上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.10 1日目
いよいよ歩き遍路初日。

夜7時過ぎにじじからメールが届きました。

じじからのメール本文
「本で勉強しましたが、いざ参拝になるとまごつく事ばかりで大変に苦労しました。」そうです。

P506iC0008782170.jpg



P506iC0008913244.jpg












P506iC0008978781.jpg一番札所 竺和山霊山寺












P506iC0010355058.jpg二番札所 極楽寺












P506iC0009175392.jpg三番札所 金泉寺












P506iC0009306466.jpg大きなわらじと右端に犬












P506iC0009830762.jpg四番札所 大日寺












P506iC0009437540.jpg五番札所 地蔵寺














歩いた距離15.7キロ

お疲れさまでした!

4月11日追記:

じじからブログタイトル変更の要請あり。

「まっさんの希望と不安のお遍路日記」とします。

スポンサーサイト
2007.04.11 2日目
不安と希望の歩き遍路・・・2日目。


P506iC0010420595.jpg

6番札所 安楽寺


P506iC0010551669.jpg

7番札所 十楽寺



P506iC0010617206.jpg

8番札所 熊谷寺



P506iC0010682743.jpg

9番札所 法輪寺



P506iC0010748280.jpg




P506iC0010813817.jpg




P506iC0010879354.jpg

10番札所 切幡寺



P506iC0010944891.jpg

一人撮りの練習@吉野川



P506iC0011010428.jpg

11番札所 藤井寺


・・・じじメール・・・



今日は、32キロ、四万2000キロ歩きました。その間、あいあいは、予想以上の頑張りには
驚きました。また、道を歩いていたら車が止まり中年の男性の方から軍手を二束差し出さ
れ俺にはこれぐらいしかできないからといって立ち去られました。また、電柱の工事して
いるかたからしっかり頑張って歩きなさいよと励まされて無事目的地頑張る事が出来まし
た人の情けが身にしみた一日でした。



追伸、明日は、四国遍路最大難所遍路転がしですが頑張ってきます。



・・・
原文のまま。
4万2000キロはおそらく4万2000歩の事であろうと思われます。



じじとあいあい、頑張ってます。



明日もゆっくり歩こう!
2007.04.13 3日目
P506iC0011075965.jpg

激励のタオル巻いて頑張る

遍路転がしの途中で撮りました。




P506iC0011141502.jpg

北海道からはるばるきた犬の五え門君です。



P506iC0011207039.jpg

12番札所 焼山寺




P506iC0011272576.jpg




P506iC0011338113.jpg

じじの叔父が建立した不動王

このお堂は、11番札所の藤井寺にあります。




・・・・じじメール・・・・


朝、六時に出発して夕方の五時に無事民宿に着きました。三万六千歩あるき通しました。
さすがにあいあいは口も聞けない疲れていたす。あいあいは、あと一日で帰りますがじじ
は、最後まで歩き通します。



・・・・じじ語録・・・・


一歩前、一歩近付く焼山寺



本日の行程

11番藤井寺~12番札所 焼山寺まで13キロ



2007.04.14 4日目
4日目。

この日でアイアイは離脱。
じじの一人歩き遍路が始まった。


P506iC0011862409.jpg

13番札所 大日寺




P506iC0011796872.jpg

14番札所 常楽寺




P506iC0011731335.jpg

15番札所 国分寺





P506iC0011665798.jpg

16番札所 観音寺




P506iC0011600261.jpg

17番札所 井戸寺



P506iC0011534724.jpg





・・・・・・
じじメール


13から17番まで参拝

今朝、7時30分に宿を出て、17時30分に宿に着きました。この間、4万7千歩あるき通しまし
た。さすがに疲れました。あいあいは、5 時10分の高速バスで帰りました。



じじ語録


桜ふぶきの下通りめざす四国の遍路道



・・・・・・・


四国の天気はどうだろうか。
今日も無事に目的地に到着しますように。
2007.04.15 元気です
じじからのメールによると、昨夜の場所は電波の状況が思わしくなく
写真が送れなかったようです。

「明日送ります」と文章だけ届きました。

元気でいるようです。

今晩か明日の朝にはまとめて更新できると思います。

よろしくお願いします。
お待たせしました。

じじからメールが無事届きました。
2日分、まとめて更新いたします。

各写真についている説明コメントは、じじメール原文です。




P506iC0012190094.jpg

18番札所 恩山寺(4月14日)



P506iC0012255631.jpg

19番札所 立江寺(4月14日)



P506iC0013107612.jpg

20番札所 鶴林寺(4月15日)




P506iC0012779927.jpg

21番札所 太龍寺




P506iC0012845464.jpg





P506iC0012911001.jpg

21から22番の登り坂でこの登りが延えんとつづきます。




P506iC0012976538.jpg

21番札所の登り口の那賀川です。




P506iC0013042075.jpg

この急な下りが延えんと続くので膝が痛くて参りました。




P506iC0012059020.jpg

22番札所 平等寺




P506iC0012124557.jpg





P506iC0012648853.jpg

22番札所太龍寺のケ―ブルです。
じじは、その下の急な坂を登ります。


P506iC0013173149.jpg

昨晩、泊まった民宿です。小学校が廃校になったので村が運営しています。最高の民宿でした。




・・・・・・・・

じじメール



13番札所の映像が見にくいとおもいます。昨日は、宿が予約できずに困っているところを
四国の高松の方に助けられて昨晩はその方と相部屋で泊めていただきました。

・・・・・・・・


原文のまま。
13番札所とあるのは間違いかと思われます。

アイアイが帰り、携帯で自分を撮るのが難しいようです。
何やら策を練ってたようなので、明日のメールが楽しみです。

本日、じじと電話しましたらかなりぐったり疲れてました。
四国遍路の難所を連日こなして、かなり参ったようです。

明日からは平坦なコースになるそうです。


本日はお疲れのため、じじ語録はお休みです。
作りためたものが2,3あるそうなので明日まとめて送信されます。

2007.04.16 7日目
お遍路も7日目に突入!
今日は23キロを歩き、明日は75キロを歩くそうです。

メールの到着が遅く(21時半頃)、今日はブログはお休みかなと思っていた所届きました。
今日も元気そうで安心です。


本日も写真の説明文はじじメールの原文のままです。


P506iC0013304223.jpg

23番札所 薬王寺


P506iC0013435297.jpg

23番札所 薬王寺 遠景




P506iC0013369760.jpg

こちらが日和佐海岸です。海がめの産卵で有名です。



P506iC0013500834.jpg


遍路標識です。



P506iC0013631908.jpg

田井の浜の景色です。



・・・・・・・・


じじメール



徳島最後の札所です。

今日は、山道、海岸と変化にとんだ遍路道を23キロ歩きました。足には豆の花咲いていま
す。さすがに痛くてまいっていますが明日も頑張ります。

明日は、室戸岬に向かって74キロ歩きます。




じじ語録


民宿のすべての部屋にカギが無く、これ人を信じる遍路なり

早い人、遅い人なぜかまた逢う遍路道




・・・・・・・・


今日はじじ語録2つ届きました。

明日からは高知県に入ります。


2007.04.17 電波悪い?
本日は徳島から高知の室戸に向かって70キロ以上を歩いているであろうじじ。

じじから今日はメールが届いていません。

いろいろ妹・ゆびこふが調べたところ、この辺りは電波状況があまりよくないようです。

単に疲れて寝てしまったのかもしれませんが。

今日のブログはお休みです。

また明日よろしくお願いします。



2007.04.18 8日目
じじからメールが届きました。
今日の所は電波の状況がいいようです。

まずは17日分(8日目)から更新します。


本日も写真についてる説明文はじじメール原文のままです。




8,30分に高知県に入りました



P506iC0013697445.jpg

牟岐海岸




P506iC0013762982.jpg





P506iC0013828519.jpg

遍路標識





P506iC0013894056.jpg

遍路道

遍路道は、落ち葉と石ころの大変歩きにくい道で急な登り下り長く続く道です。





・・・・・・・・

じじメール


つつじの花が咲きみだれる徳島国道55号線です。今日は、8時間、32キロ、47000歩歩きま
した。右足は、遍路足になりましたが、左足は豆がつぶれて大変ですが明日も頑張ります




じじ語録


すれちがうすべての人に挨拶すれば、ご利益賜る遍路道。



・・・・・・・・



お礼


じじのブログが「一人旅ランキング」で1位になりました。

せっかくなので、たくさんの方に見ていただければ・・・と登録したのですが嬉しい限りです。
ありがとうございます。

記念に私が画面をカメラで撮りました。

IMG_104187103.jpg

2007.04.19 9日目
一日ずれていますが、今日はまず昨日18日に歩いた「9日目」について更新します。


本日も写真本文はじじメールの原文のままです。



P506iC0013959593.jpg





P506iC0014025130.jpg

甲浦港です



P506iC0014090667.jpg

国道55線の海岸ぞいをただひたすら歩きつづけます。




・・・・・・・・・・・


じじメール


今日は、冷たい雨が昼から降りだし地元の人に聞くと2月に逆戻りの天気だそうです。朝、6
,55分に出発して9時間、34キロ,51,000歩あるきました。明日は24番札所に参拝します

じじが、各札所で祈願していることは、○○(ここには家族の名前が入ります)家一族の無病即災と、孫達の健やかな成長の
この二つをお祈りしています。



・・・・・・・・


ただいま23番札所 薬王寺~24番最御崎寺に向かって歩いています。


2007.04.19 10日目
本日分、無事にメールが到着しました。



本日の写真メールについてる説明もじじメール原文のままです。


P506iC0014156204.jpg

室戸の夫婦岩

伊勢の夫婦岩に劣らない見事な夫婦岩でした。




P506iC0014221741.jpg

室戸市内です




P506iC0014287278.jpg

室戸岬です。10キロ手前からで




P506iC0014352815.jpg

青年空海像です。




P506iC0014418352.jpg

空海修行の洞窟です。


青年空海が19才の時に修行した洞窟で次のような句を読みました。法性の室戸といえど我
住めば有為の波風たたぬ日ぞなき




P506iC0014483889.jpg

24番札所 最御崎寺




P506iC0014549426.jpg

25番札所です。(津照寺)




・・・・・・・・・・・



じじ語録



古き宿おかみさんの心温まるおもてなし今まで疲れ遠く彼方え飛んでいく気持。



・・・・・・・・・


尚、本日の写真で一部ピンボケがありますが、じじからの説明によると


「つまみの位置が動いたのでぼけていますが、直しましたので明日から元にもどります。」


との事です。



今日の移動

24番までの残り距離(34キロくらい?)
24~25番 約7キロ


2007.04.20 11日目
歩き遍路も11日目に入りました。

高知の海沿いを歩いてるようです。

本日も写真の説明はじじメール原文のままです。



P506iC0014680500.jpg

27番札所山上から見た太平洋です。




P506iC0014811574.jpg

弘法大師霊跡





P506iC0014877111.jpg

26番札所 金剛頂寺





P506iC0014942648.jpg

軒先に咲きみだれる花名前知りませんのでよろしく




P506iC0014614963.jpg

27番札所 神峯寺




・・・・・・・・


じじメール


27番札所参拝完了。

今日は、比較的に足が快調で、9時間、35キロ,6万1千歩歩き通しました。27番札所は、27
キロ歩いたのちに、往復7キロの登り、下りがありさすがに疲れましを参拝終えたら高知市
内です。


明日から、四国遍路の前半のまとめを連載します。今日は、これで完了します。



・・・・・・・・・


明日からは四国遍路のまとめが届くようです。
どんな内容か楽しみです。

2007.04.22 12日目
歩き遍路も12日目。
すっかり写真の撮り方やメール作成、送信にも慣れた感じのじじです。

本日は「ここまでのまとめ」が送信されるようでしたが、都合により次回に延期との事。


では12日目のじじメールです。
写真説明はメール原文のままです。



P506iC0015008185.jpg

今日の高知は、大変暑かったので道路際でアイスクリンを売っていました。
高知ではアイスクリ-ムのことです。




P506iC0015073722.jpg

後方に霞む室戸岬です

二日前に歩いたんだなと感無量です。



・・・・・・・・・・


じじメール

ねねへ、まだまとめきれないので、遍路よもやま話に変更します。
今日は、これで完了します。



・・・・・・・・・・・

ねねというのは私の事です。

今週末には足摺に到着予定です。
その頃にはアイアイと再合流。





2007.04.23 13日目
歩き遍路13日目。

先ほど用事があって電話した所、山の中を歩いてる様子。
元気そうで安心。


では13日目のじじメールです。
本日も写真についてる説明文はじじメール原文のままです。


P506iC0015270333.jpg

たばこの葉の栽培



P506iC0015335870.jpg

手入れのゆきとどいた道路の



P506iC0015401407.jpg

お遍路さんの休憩所



P506iC0015466944.jpg

へんろ石饅頭です5個で370円




P506iC0015532481.jpg

29番札所  国分寺




P506iC0015598018.jpg

29番札所の中に咲くバラの花



P506iC0015663555.jpg

豚太郎で昼食する。



P506iC0015729092.jpg

30番札所 善楽寺



P506iC0015794629.jpg

31番札所 竹林寺

雨でよく撮れていない




P506iC0015860166.jpg

31番札所内の幸福の招き猫像




・・・・・・・・・・・


じじメール



29番札所にて


28番札所から30番札所の間は、のどかな田園風景とたばこの葉の栽培や、道路にはきれい
な花が植えてあったりして、心をなごませてくれます。今日は、高知市内はいりました。
雨の中、39キロ歩いて今、足のまめの治療をしています。明日も頑張りますので応援よろ
しくお願いします。




今日は、大雨で靴の中まで濡れてしまい、写真を撮るのがつらい一日でした。今日はこれ
で完了します。



・・・・・・・・・・・



確認した所、28番札所の写真が届いていないので、次の休憩所で再送してもらう事に。
じじ頑張っています。
2007.04.23 14日目
お遍路14日目。

札所は34番まで来ました。
中盤戦に差し掛かってます。


本日もメール本文はじじメール原文のままです。


P506iC0016056777.jpg

28番札所 大日寺

※昨日回った所ですが、メールが届かなかったので今日のせます。



P506iC0016122314.jpg

仁淀川大橋

皆さんが、夏休みによく渡った仁淀川大橋です。まさか、じじがこの橋を遍路で渡るとは
考えてもみませんでした。人生とは不思議なものですね。




P506iC0016187851.jpg

武市半平太の生家

月形半平太のモデルの明治維新の人物です。




P506iC0016253388.jpg

32番札所 禅師峰寺



P506iC0016318925.jpg

33番札所 雪蹊寺




P506iC0016384462.jpg

錦の御旗のような鯉のぼりでこの地域、特有の珍しいのぼりです。




P506iC0016449999.jpg

34番札所 種間寺



・・・・・・・・・


じじメール



お遍路は、どこへ


徳島県で、あれほどごったがえしていたお遍路が、高知県に入ってからは、めっきり少な
くなり私の前にも、後ろにも誰も歩いていません不思議ですね。余談ですが、今まで歩い
た距離は、371キロ、時間は、118時間、60万歩でした。



・・・・・・・・・


私がこのブログを更新するにあたり、参考にさせていただいてるサイト様です。

お遍路のススメ
2007.04.25 15日目
1日更新があいてしまいました。
じじからのメールによると、電波状況が悪くなかなか送信が出来なかったようです。

今晩無事にメールが届きました。


今日も写真についてる説明文はじじメール原文のままです。




P506iC0016515536.jpg

35番札所 清滝寺



P506iC0016581073.jpg

36番札所 青龍寺



P506iC0016712147.jpg

36番の長い階段です。



P506iC0016777684.jpg

山上から見た土佐湾です





・・・・・・・・・


じじメール



昨日は、須崎市の東の端の小さな漁村に宿泊しました。ヤマナミハイウエから2キロも下っ
たところで携帯の電波も届かないが、伊勢海老の本場で夜は一ぴきまるごといただきまし
た。ただ、高低差のはげしいハイウエで膝ががくがくたいへんでした。昨日あたりから、
すこしうつむきかげんになっているのに気がつぎ今日からは、正面をむいて歩いています
。まだまだ頑張ります。



・・・・・・・・・・・・




2007.04.26 16日目
今日はまず昨日の続き「16日目」からです。

実は昨日の夜にメールは届いていたのですが、途中で本文が切れてたため確認に時間がかかってしまいました。

じじは出発時「67.8キロ」でスタートした体重が
現在「63.4キロ」になっているそうです。

「痛みの涙で体重が減った」と笑って言ってました。



今日も写真説明文はじじメール原文のままです。



P506iC0016843221.jpg

はるか彼方の足摺岬です





・・・・・・・・・・


じじメール




今日は、須崎市を通りかわうその里の道の駅で休憩をして、jRとさくれ駅まで歩きました
この間、久礼坂の手前の焼坂の5キロの登り下りがあり、この四国遍路でも有数の難所でした。
明日は、あいあい言葉で有名な久礼坂のななこ峠を歩きます。



・・・・・・・・・・・



この後、予定では「17日目」の本日分が届く予定です。
2007.04.27 17日目
今日は17日目です。


お遍路のススメの地図で確認した所、札所間の距離がかなりあるようです。


では、本日の写真説明文もじじメール原文のままです。



P506iC0016908758.jpg

七七子峠を目指して。


今日、宿を出発して峠を目指したが、峠までは平坦な道が続き、峠の下から1000mもの急坂
を登りました。道幅は50センチほどしか無くたいへんでした。




P506iC0016974295.jpg

37番札所 岩本寺



P506iC0017105369.jpg

七七子峠から見た下界です。


あの下から登ってきました。




・・・・・・・・・・・


じじメール


昨日から、国道56線をひたすら、歩くのですが歩道が道の都合により、右、左に変
わるので車の合間をぬって移動する二日でしたが、明日も同じです



・・・・・・・・・・・・


次の札所はいよいよ足摺岬にある「38番札所 金剛福寺」です。

この遍路前半に登場したアイアイが再び合流します。


更新担当の私が不在でした為、更新があいてしまいました。
じじからはメールがきちんと届いています。

今回は遍路18日目と休養日の様子、また前半遍路を振り返って・・・をお届けします。

写真説明はじじメール本文のままです。

また、身内にしかわからない内容もありますがご容赦ください。

足摺はアイアイのふるさとです。
私達家族は夏休みのたびに、車とフェリーで高知までよく遊びに行ったのです。




P506iC0017498591.jpg

川の上で泳ぐ鯉のぼりです。

孫達へ。




P506iC0017564128.jpg

かもめ食堂です。

懐かしいですね。この裏の海岸でよく遊びましたね




P506iC0017629665.jpg

間近になった足摺岬



P506iC0017695202.jpg

土佐佐賀の鹿島海岸です。





P506iC0017760739.jpg

37番札所です。(岩本寺)

36番から、39番まで192キロの長丁場になります。足の甲が腫れてきたので29日まで静養します。





P506iC0017367517.jpg

97歳です。

あいあいとひいばあちゃんです。とても元気でした。



P506iC0017301980.jpg

コスモスの花

なぜか、春に咲くコスモスの花です。



P506iC0017236443.jpg

今日は、休曜日です。

足摺海洋館にて



P506iC0017170906.jpg

今日は、休曜日です。


レスト竜串にて


・・・・・・・・・・・・・



徳島、高知を巡礼しての感想


徳島は、発心の場、高知は修行の場として遍路を志しを誓います。
まず、徳島では遍路スタイルに気恥ずかしく、お経を大きな声で読むのも照れ臭く感じましたが、
それが徳島を打ち終えるころには完全に自分流に変身していました。
各寺を参拝することを打つと言います。

最初は、なかなか参拝順序に慣れないので戸惑いました。
まず、山門をくぐると清めの井戸で手を洗い口を清めるのを忘れる事がよくあります、
これは疲れてくると必ずこの様な現象が起きてきます。
その他、常日頃から杖など持たないからよく忘れます。

路を志すことを決め手から、ほぼ毎日5キロの荷物を背負い15キロ以上を歩く練習をしてきたが
たしかに、徳島までは快調でしたが高知に入ってから様そうが一変しました。
四月なのに気候は二月なみで寒さと疲れで大変に苦労しました。
特に、寒さの為、恥ずかしいことですが小便が近くになり、ズボンのチャックを下ろすのも待ちきれずにお漏らしすることが何回かありました。
また、足のまめが両足に豊作となり、宿に着くとまず、風呂に入り足の治療をするのですが、
あまりの痛さに明日は歩けるのかなとその時点で心配するのですが、
不思議なことに朝になれば歩く事ができるのは一体何の力なのか
これは経験した人にしか分からないことだと思います。
これが遍路をする原点かもしれません。

次回は第二回として送ります


・・・・・・・・・・・・・


今日はここまでです。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。