上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、結願できたのは。


当然、歩き遍路を決意した時から厳しい旅になる事は覚悟していましたが、
高知県での足の豆の痛みや、香川県での足首の痛みを耐えて結願できたのは、
女性一人歩きのしばりんさんや、足を痛めても頑張っている藤井青年、
仲良く楽しく語らいながら遍路旅をされているご夫婦、定年を向かえられて第二の人生を生き抜く為の旅に出られた高齢者の方々、また、家族の支えなどが有って無事に結願できました。
決して歩き遍路は一人では無し得ない厳しい旅でした。
苦しい時に励まして頂いた方々に厚くお礼申しあげます。



スポンサーサイト
四国遍路まとめ


過去、21回遍路を回られている同行さんに聞きましたが、遍路の魅力とはやはりその土地の文化や人々との交流が忘れられずつい、2年半も帰らずに回っていますとの答えづした。
じじもあいあいが17番札所で中断していますが来年の春には、再度、一緒に2回目を挑戦をと考えています。
一回目で出来なかった事、やり残した事を成し遂げたいと思います。



2007.06.05 じじ語録
じじ語録


人生に挑戦と言う言葉は外せない、またの再会を期す花遍路。


このたびの結願に際し、コメントをお寄せくださりありがとうございました。
本来なら、じじがこのブログにコメント返信するところなのですが、
コメントを読んだじじから、皆様にメール返信と言う形を取らせていただきます。

文中にメールとたびたび出てくるのは「コメント」の事だと思います。


・・・・・・・・


藤井さん、ありがとう。


藤井さん、就職活動をされていられるそうですね。
歩き遍路のように粘り強く、藤井さんの能力が充分に発揮できる職場を選んで下さい。
きっとよい働き口が見つかるとまっさんは確信しております。
頑張って下さい。



・・・・・・・・



しばりんさん、ありがとう


しばりんさんのメ-ルを拝見するたびにしばりんさんの四国での頑張っている姿を思いだします。
まっさんが結願できたのもしばりんさんの影響が大でした。
これからも、しばりんさんがあらゆる場所で活躍されることを心から願ってやみません。
社会生活のなかで何かのカベにさえぎられた時は、苦しかった歩き遍路を思いだして頑張って下さい。




・・・・・・・・・



SAOさん、メ-ルありがとう。


SAOさん、メ-ルを見て頂きありがとうございます。多くの方の励ましで無事結願すること
がでしました。今後とも末ながくよろしくお願い致します。




・・・・・・・・・・



じじからの遍路まとめも届いてますが、まずはこちらから更新させていただきました。











たまねぎの大豊作です


四国遍路から帰って来てから、久しぶりに畑仕事をしました。
今年のたまねぎは粒が大きく豊作でしたが、この後に植えるさつまいもの畝造りをしましたが歩き遍路は足を使いますが畝造りは手、腰を使いますので疲れました。
いもの苗は、鳴門金時を植えつけます。
たまねぎを後日、送ります。


P506iC0023986754.jpg

2007.06.08 お礼のハガキ
先日、妹夫婦に大窪寺のお守りを送りましたがその、お礼の葉書が来ましたその全文を送ります。



・・・・・・・


前略、先日は貴重な大窪寺の満願お守りを頂き感謝しています。
1200キロにも及ぶしかも徒歩での達成、年齢からも想像を絶する苦痛、苦難を乗り越えられ、偉業を達成された事、親族の一員としても大変光栄で感無量です。
これにより貴家の益々の繁栄と家庭円満ご近親の方々の一層の幸せを期されたことと思います。
しばらくは体調復帰の静養をされるようにお願い致します。
再会時は苦労話等を聞かせて下さい。
先ずはお礼まで。
じじの体調管理について報告


平成7年3月

体重 68,4キロ
BMI 24,2
基礎代謝 139,9
体脂肪 21,5
内蔵脂肪 12




四国遍路帰宅10日後

体重 65,0キロ
BMI 23,0
基礎代謝 137,0
体脂肪 18,7
内蔵脂肪 9



と、なっています。足も完調となり、いよいよ本格的にトレ-ニングを始めたいと考えています。



なかなか手が白くなりません


足の痛みもようやくとれて毎日、約8キロほど歩いていますが、
写真でごらんの様に日焼けで黒くなった手がなかなか元にもどりません
女性の方が四国歩き遍路を計画される時は、日焼け防止が最優先となります。



P506iC0024052291.jpg

反省、反省、反省、1


金剛杖の置き忘れ。
金剛杖は、同行二人とは、書いて字の通りいつもお大師さんと一緒にお遍路をすると云う意味ですが、
それほど大事な杖を何回となく置き忘れました。
コンビニでお弁当を買って忘れ、
自動販売機でお茶を買って忘れ、
札所では、本堂や、太師堂では、杖入れに入れたまま忘れるなど
常日頃から杖など持たないものですからついつい忘れてもしかたがない
思いますが、
あるコンビニでお遍路で一番大切なものを忘れては恥ずかしいですよと云われてショックを受けました。
やはり、まだまだお大師さんと一体となっていないと云う事です。



反省、反省、反省2


清めの水について。

各札所には、山門をくぐれば必ず、清めの井戸が有ります。
お遍路さんは、そこで手と口を勺で清めてから参拝するのですが、
トイレを我慢をしていてつい、先に用をたすのですがそこで忘れます。
また、疲れから早くベンチに荷物を降ろしたいなど自らのの用件をつ
い優先して肝心要めの大切な清めの水を使うのを忘れます。
やはり、まだまだ修行が足りないと反省しています。
修行と難しい事を云っていますが、お遍路を決意した以上、これらのの行為はあたりまえのことなどです。



現在、畑では、さつまいも、じやがいも、トマト、かぼちゃ、とうがらし、ほうれんそう、えんどう豆、などが植え付けてあります。


P506iC0024183365.jpg



この畑の敷地内に愛犬二匹の墓もあります。いつも周囲に花が咲くと墓前に供えています



あいあいが山歩きをします。


あいあいが、山歩きの本を買ってきました。
四国遍路で遍路ころがしに負けない為に足、腰を鍛えるそうです。
さて、いつまて続くやら見物ですね。
本人はかなりやる気をだしています。
早速、10日になにやら予定を組んでいます。
歩く速度が違うので付き合いも大変です。



P506iC0024248565.jpg

反省、反省、反省3


71番札所の弥谷寺で草餅1個100円をお金を払うのを忘れてしまいました。
この札所は、長い石段が続くので登り口に茶店があり、お遍路さんはこの茶店にザックを置いて参拝させていただきます。
じじも同様に荷物を置き、参拝後にこの茶店でお茶と草餅を頂きながら
茶店のご主人と京都の話で盛り上がり、
ついついお金を払わずに立ち去ってしまいました。
この事に気がついたのはかなりの時間がたってからでした。
来年春の参拝には利子をつけてお支払いしたいと考えています。





反省、反省、反省4


お接待を受けた時に感謝の気持をどう表すか特に、金銭を頂いた時ですが、香川県で2回ありました。
1回は千円、もう1回は50円でした。千円を差し出された時は感謝の気持で受取りましたが、50円を差し出された場所は高松市内の繁華街でしたが回りを気にして素直に受け取るができず気持だけ頂きますと云ってお返しいたしました。
その出来事を他のお遍路さんにお話したらそのお遍路さんは、多分、その方は自分が巡拝できないから貴方に託されたのと違いますかと云われました。いい勉強をさせて頂きました。

なお、頂いたお金は有効に使わせて頂きました。
お金の大小にかかわらずお接待をして頂いた方の気持を大切にしなければ何の為の歩き遍路かと反省しています。


反省、反省反省4


この度の遍路で足を痛めたのにはそれなりの原因があります。
それは計画を立てた時にかなりの無理が有りました。

1, 予算等の関係で全行程を45日以内で回る事。

2, 靴選びを慎重にしなかった事。

3, 実行前のトレ-ニングでは、平地を歩きあまり山歩きをしなかった事

4, 遍路では、自分の力を過信してマイペ-スを守らなかった事。

5, 歩き始め、歩いた後の柔軟体操を怠った事。

などなど原因は、はっきりしていますので次に挑戦する機会が有ればぜひ、これらの事をよく守り万全の体制で怪我も無く結願したいと考えています。






70才からのライフスタイル

現在、ブログを開いてもらっているので丁度いい機会と思って70才からのライフスタイルについて考えて行きたいと思いますのでぜひ、ごらんの皆様からご意見を拝借させて下さい。




じじのライフスタイル


定年退職から丸3年になりますが、特別にすることも無く一日のスケジュ-ルをこなしています。
まずパンとコ-ヒで朝食を済まし、3時間程度の運動をして昼食を済ませ、室内すべての掃除をして夕食の買い物、
あいあいが帰ってくるまで夕食の準備をして風呂を沸かてておきます。
夕食を済ませたらテレビとインタ-ネットでブログを開いて娘たちが開いている孫たちの元気な姿を見て安心している毎日です。
はたして残り少ない人生を有意義に生きていくにはこれでいいのか
自問自答しながら何かもっと別の人生を模索しています。


P506iC0024314102.jpg



P506iC0024379639.jpg




ブログ更新代理人より。

じじの初めてのお遍路日記もひと段落したようですので、
「一人旅ランキング」からシニアランキングへカテゴリー変更させていただきます。

また来年春には再びチャレンジするようですので、その時はまた2度目ならではのお遍路日記をお届けできると思います。

それまではじじの70歳ライフスタイル日記にまた遊びに来てやってください。
よろしくお願いします。
2007.06.19 木津の流れ橋
木津の流れ橋


P506iC0024445176.jpg

木津の流れ橋は、時代劇映画によく出て来ます。
古くは長谷川一夫や、勝新太郎、最近の映画では必殺シリ-ズの藤田まことなど多くの俳優がこの橋の上で演技をしました。




P506iC0024510713.jpg









P506iC0024576250.jpg

なぜ流れ橋なのかは、大水でよく流されるので流れないように橋桁にワイヤ-ロ-プで繋ぎ止めをしてあります。





P506iC0024641787.jpg

この木津川の両岸は、サイクリングロ-ドになっています。
嵐山の渡月橋からJRの木津駅まで45キロあり、じじも遍路のトレ-ニングの為、何回も往復をしました。





P506iC0024707324.jpg



皆さん、まっさんの四国歩き遍路のブログを見て頂いてありがとうございました。
つたない文章ですが私なりに一生懸命に頑張りました。
ひとまずこれで終了いたしますがまた、この度の遍路で体験したこと、反省を生かして新たな挑戦を命あるかぎり頑張りたいと考えています。最後の最後まで応援と励ましをよろしくお願いいたします。



ライフスタイルその1,


人間なにをするにも健康が第一です。
私にはあまり自慢をするものは有りませんが、あえて自慢する事を云わしてもらえば歯です。
70才になりますが今、現在すべて自分の歯です

この健康な歯を保てているのは年二回は必ず歯の定期検診を受けています。
また、サラリ-マン時代、怪我で会社を休をだことは有りますが病気で会社を休んだ事は一度も有りません。
多分、健康だから四国歩き遍路が達成できたと思います。
これからも健康第一に考えて新たな挑戦に向かって頑張りたいと考えています。

70年ほぼ同じスタイルで生きてきましたが
最近は他にもっと自分に合った生き方があるのではないかと考える様になりました。

しかし、そう簡単に生き方が見つかるはずは有りませんが、
長年の夢で有った四国歩き遍路をこの五月に無事、結願してから
自分のなかで何かが大きく変わって来た事に気がつきました。

以前から歩くことと、運動が好きでしたから
自分の夢と運動とが合致する四国歩き遍路を自分のライフスタイルの中心に置くことを決め、
その為の日常生活のサイクルをこれに合わせて日々頑張って行きたいと考えています。

さて、何年続けられるか?です。




父の日のプレゼント


先日、父の日に長女夫妻がメロンを送ってくれました。

このメロンは近くのス-パに売ってあるものではなく、遠く北海道夕張市のメロンでした。
たまたま旅行をしていて同じ送るなら少しでも夕張市の経済が豊かになるのではと思って二人で相談して送ってくれました。
大変に良い思い付きと感心しました。
家族三人で美味しく頂きました。

父の日のブレゼントありがとうございました。


P506iC0024838398.jpg

父の日のプレゼント。


長男夫婦と二女夫婦から父の日にプレゼントを頂きました。
毎年、父の日と母の日には送る品物を考えて欠かさずブレゼントをしてくれます。
私たち夫婦が毎日楽しく、健康で暮らしていけるのも親孝行な家族がいて、
その家族からエネルギ-をもらって頑張っています。
また、老後のライフスタイルを計画し、実行できるのも大きな力になっていますし、
健康で家庭内に心配ごとがないのも一つの要因です。


P506iC0024969472.jpg


長男夫婦は大好物のアラレです。



P506iC0025035009.jpg


二女夫婦からは、下駄です。

徳島県の染織館で製造された新しい形の下駄だそうです。





四国歩き遍路の後遺症が、ついに水虫になりました。
指の腫れがいまだ引かないので指と指との間に隙間が無くなり蒸れて水虫になってしまいました。
今日は、薬局に行って薬を買ってきました。


P506iC0025100546.jpg


P506iC0025297157.jpg

巨大イオン完成する。

大きさは、W市にあるイオンの約、3倍です。


イオンに買い物に行く。


今日、20日近隣の町に新しくオ-プンしたイオンに買い物に行きました。買物はウオ-キング用のスラックスを購入しました。
あいあいは(妻の別名)孫達がそう呼びます。
なぜか、孫達の前であいあいと大きな声で歌を歌うのその名前が付きました。
いよいよ本格的にトレ-ニングを始めるようです。
四国歩き遍路を夫婦で巡ることを目標にしています。
あいあいは、来年63才になります
応援よろしくお願いいたします。


P506iC0025166083.jpg



P506iC0025231620.jpg

この蟹は、昨年の夏休みに孫達と一緒に川で捕りました。
丸一年を生きて今年の四月に脱皮して全長4センチほどに成長しました。

この蟹の名前の由来は、三人の女の子の名前の下にそれぞれタンを付けて呼んでいます。
ヒ-タン、ミ-タン、ナ-タンと愛称を付けています。


P506iC0025362694.jpg




P506iC0025428231.jpg



蟹の追伸です。


人間、年を重ねると童心に帰えるものなのですね。
この蟹は、清流で育った生き物ですので水の交換や、餌はだしじゃこを与えています。
毎日、見て楽しんでいます。
今年の夏休みは孫達が皆、揃いますので何とかこの蟹を長生きさせなければと頑張っています。
2007.06.28 一休寺です。
京都の南の方に位置します京田辺市にあります通称、一休寺です。
正式名は、酬恩庵といいます。
一休さんと呼んで親しんでいますが一休禅師といって83才で京都の大徳寺の住職となり、
その後、一休寺に移りこの寺で亡くなりました。行年88才でした。


P506iC0025493768.jpg



P506iC0025559305.jpg

今日、我が家では鶏の空揚げを作りました。
子供達、孫達はレストランで食べるより美味しいと大好評です。
私もいい気になって作っています。
ただ、レシピは、私流でいかにしてからっと美味しく揚げるかそれなりに研究して
何か得意な料理を一つでも持っているだけでつい、台所に立つ機会が多くなります。

P506iC0025624842.jpg



P506iC0025690379.jpg


その他のおかずは、トマト、あさりの味噌汁を作りました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。