上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四国歩き遍路を実行しるには、三つの条件が揃わなければなりません。
1に健康、2にお金、3に時間です。
この内、一つでも欠けたら難しいと思います。
しかし、お金については、計画的に貯蓄をしていけば可能ですし、時間については、
退職等で時間ができれば可能な事でしが、健康面だけは、自己管理を徹底して計画的にトレ-ニングをして足、腰などを鍛えなければ1,200キロを歩き通す事は難しいと思います。
そこで、これらの条件を何とかクリアをしているので私の場合は、昨年に引き続いて今年も実行できたことは、周囲の温かい励ましと支援でした。


四国歩き遍路の場合、平均40日から50日の日数がかかります。
予算を組む場合、一日、8000円から10,000円を必要としますので、野宿をされる方や、ビジネスホ
テルをよく利用される方、出きるだけ長く歩いて日数を縮める方など予算を短縮させる方法はいろいろあると思います。
しかし、予算をきりつめるには、やはり健康でなければなりません。
ぜひとも歩き遍路を計画されておられる方は、ぜひともしっかりトレ-ニングを積んで出かけてほしいと思います。
今回のお遍路での特徴は、何らかの理由で途中退職をして来られている若い方が何人かおれれまし
た。

コピー ~ IMG_8489

まっさんの歩き遍路を支えたひとつ、杖


スポンサーサイト
2008.06.02 感謝
私のあまりまとまらないブログに柴りんさんをはじめ多くの皆様方からの激励のコメントを頂き厚く御礼申しあげます。
歩き遍路をしていると辛くて苦しい日々がありますが家族の励ましやブログを見て激励して頂く方がおられると思えば、ここで頑張らなければと勇気が沸いてきます。
昨年も今年も若い女性が一人でお遍路をされている姿を見て、
よし、頑張るぞと底知れぬ力が沸いてきます。
ぜひ、高齢者の方も条件が揃えば歩き遍路に挑戦して見て下さい。
仕事をリタイヤして何か心にもやもやが有る方は、きっと人生の中で貴重な経験が得られると思い
ます。


IMG_8530.jpg

(まっさん後姿)


去る、五月14日にブログに書き込みをしましたが今日、愛媛県内子町の老人会代表の方から丁重なるお手紙と写真を送って頂きました。
この日は、この老人会が年に一回お遍路さんの為にお接待をされる日で、
たまたま私は、運良く通り大歓迎を受けました。
あの時の様子を思い浮かべながら、お手紙を読ませて頂きました。

文面は〔去る、五月14日第三回老人会のイベント歩き遍路の方々へのお接待に際しましては急ぎ修業の旅をしておられる足を止めて下さった上、私共の心ばかりのまずい品を心よく受納して頂き誠にありがとうございました。
短い時間の出会いでしたが、心のふれ会いができ順拝される苦労の実態が把握できて
会員一同大変喜びよい思い出の一日となりました。
四国八十八所、1400キロ余の長い修業、さぞお疲れでしょう。
でも、その苦難の旅で何か心の糧となるものを得られことと拝察し、今後の生活に生かされることを期待して止みません。
皆様方のご健康とご多幸を祈念してお礼のことばといたします。〕
と云う心のこもとた温かいお手紙を頂きました。
お遍路ではこの様な出会いがあるがゆえにまた、来年も頑張ってお遍路の旅に出たいと考えています。

P506iC0049217893_20080605103911.jpg





IMG_85071.jpg

お遍路中のまっさん


2008.06.06 孫の成長
私が、お遍路に出ている間に、六人目の孫がこをなに大きくなっていました。
やがて七人の孫が九月に生まれる予定です。
孫達の為にも長生きしなければと頑張るじじです。

P506iC0049283430.jpg
今回のお遍路の特徴はよほど疲れた様に見えたのでしようか、前回の歩き遍路では、
自動車で札所の近くまで送りましょうかと声をかけて頂いた回数が一回だけでしたが
今回は何と五回も声をかけられよほど後ろから見たら疲れ果てた姿に見えたのでしょうか、
しかし、その都度、お菓子、ジュ-スなどのお接待をして頂きました。
温かい言葉をかけて頂くたびに断りの挨拶をしなければならない辛い一面もありました。
けれども、いろいろなお接待を受けてながら長い厳しい距離を歩き通せる力になることを常に感謝の気持を忘れずこれからも頑張る決意です。

IMG_8494.jpg

お遍路中のまっさん
お遍路から帰ってから二週間になりますが生活のリズムが狂い毎日が何か、寂しく、物足りない日々が続いています。
お遍路で頑張っている時は、たしかに疲れと足の痛さに闘う日々が続きますがその反面、
毎日が充実した日を送り、今日は、どんな出会いが有るのか、
野山を歩く遍路道では道端に咲く小さい花や鳥のさえずり、
時には猿が目の前を横切り驚くなど、いろいろな事が展開していきます。
また、道を間違え歩いていると不思議な事に誰かに出会い正しい道を教えて頂くなど、
お遍路しか味わえない温かい出会いが有りました。


IMG_8505.jpg

歩き遍路中のまっさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。