上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.01 15日目
今日、高知では、暑い日差しが照りつけ歩いている私達の体力を消耗させ、さすがに後、五キロほどは足が上がらなくなるほど疲れました。
今日は、36番札所の青龍寺を打ち終えた後の遍路コ-スは、二通りあり一旦、後戻りをして比較的楽な道を選ぶか、
そのまま、黒潮スカイラインを行くか、お遍路さんは選択しなければなりません

livedoorqqqq.jpg

livedoorzzzz_20090501213716.jpg

livedoorxxxx.jpg


私の場合は、過去二回とも後戻りが苦手だから後者を歩きましたが、
この道は歩道が無くアップダウンがきついので後半の下りは足が笑ってしまいました。
明日は、37番札所の岩本寺に向かいますが、距離は約、34キロほど有るが頑張ります。
スポンサーサイト
2009.05.02 16日目
連休と高速料金の値下げ私達、遍路仲間は宿がどこも満員で予約することが出来ない状況です。
しかし、人間は頑張れば何とかなること証明した一日になりました。
今日は、須崎市を朝、六時に出発をして久礼坂の難所を越え37番札所を打ち、
そから13キロ先の土佐くろしお鉄道のかいな駅まで距離を延ばしました。
駅に着くと後五分で列車が到着しますもしこの列車に乗り遅れれば、一時間30分待たなければなりません。
頑張ればご褒美が向こうから与えてくれる事を最認識させられました。
なぜか、足も快調で昨日の疲れが嘘の様です。


livedoorfffff.jpg

写真は、久礼坂の頂上から見た遥か下は、遍路道です。
頂上までの距離は、1000mもある難所です
2009.05.03 17日目
今日は、昨日、くろしお鉄道のかいな駅で降り、四万十大橋のバス停発15時38分までに到着しなければやらないので急ぎ足で頑張りましたが、間に合いませんでした。
次のバスの時間まで一時間45分待ちで、そのショックから夢游病者の様に足摺方面に歩き始めました。
今日は、連休と高速代割引でどこの道の駅も超満員で昼食を取るにも並ばなければならない現象がでていす。
特に今日は、大方町で砂浜マラソンが開催されるなど賑やかな一日となりました。
今日は、七時に目的地(アイアイ家)に到着しました。
明日から、ここを基点に足摺までの歩きと足摺から39番を目指します

2009.05.04 18日目
37番札所から38番札所まで距離が長い為に、なかなか参拝できません。
明日、ようやく到着しそうです。
今日は、38番札所10キロ手前で時間が無くなり土佐清水市まで引き返し
黒潮市場で元気回復の為に四万十川産の鰻丼を食する為に店に入るとすでに三時の時点で食堂は閉店しており
これも連休の為と諦めて店外のベンチで座っていると奈良県から来られた老夫婦の方に、
貴方、だいぶ疲れていますねと云われ、少ないけれど何か美味しい物でも食べてねと云って千円無理やりに下さいました。
ありがとうございました。



livedoorsss.jpg

livedoorssss.jpg

livedoorssssss.jpg

黒潮町の川の上を泳いでいる鯉登り、遥かに霞んで見える足摺岬、緩やかに流れる四万十川です。
2009.05.05 19日目
5月5日付けの日記は「お休み」です。(代理管理人より)
2009.05.06 20日目
昨日は、汗と雨で体が冷え、少し風邪気味でしたので夕食後、布団の中に入り横になっている内に眠ってしまい
ふと目をさますと何と日付が変わっていたのでブログを休む事にしました。
五日は、やっと38番札所の金剛福寺を打ち終ることができました。

38番から39番を打つコ-スは、六通りの遍路道が有り、私は1回目は、真念道打ち戻りを選び、
2回目は益野今ノ山経由を選び、今回は、最長距離の月山神社宿毛経由を選び39番札所近くで宿泊しました。
途中、叶崎の絶景や、するめ干しが珍しいので写真に撮りました。
厳しかった高知県も明日で終ります。

livedoor11111111.jpg

livedoor111111.jpg

livedoor111.jpg

livedoor11_20090507073226.jpg
2009.05.07 21日目
高知県(修行の道場)が無事に打ち終える事ができました。

今日は、高知県で最後の39番札所の延光寺を打ち途中、久しぶりに喫茶店でモ-ニングを頂きました。
食後、思いきって(お昼のお弁当を作ってもらえませんか)と尋ねて見たら心よく(珍しい注文ですが手作りで良かったら)何でも云ってみるものですね、
いつもコンビニで、おにぎりか、パンばかりでしたので松尾峠で美味しく頂きました。
39番から40番札所を通過するには、国道56号線か松尾峠を越える遍路道が有りますが、
過去二回とも道を間違え国道を通りましたが今回は、峠越えを選びました


livedookkk.jpg


が、かなりの難所で雨天の時は、国道を選ぶ方が無難では無いかと感じました。
なお、峠の頂上は、高知県と愛媛県の県境になります。
昔は、峠茶屋が有りだんごとお茶を売られていたそうです。


livedoorppp.jpg
写真は、峠の頂上から見た宿毛市と湾です。


長女の嫁ぎ先のお母さんより、励ましのコメントを頂きました。
ありがとうございます。最後まで頑張りたいと決意を新たにしています
2009.05.08 22日目
今日、愛媛県、最初の40番札所の観自在寺を打ち終え、宇和島市内で宿泊しました。
途中、愛南町から津島町に抜ける柏坂の難所を越えたのですが頂上から見た下界の景色は素晴らしい眺めでした。


livedoorww.jpg

livedoorwwwww.jpg

2009.05.09 23日目
今日は、宇和島市内を通り、41番札所の龍光寺を打ち終えましたが
今日の愛媛県は非常に暑く、遍路道は一部を除いて国道56号線をひたすら歩くのみて、
アスファルトの照り返しと車の排気ガスでかなり体力を消耗しましたが
予定より二時間も早く宿に着いたので洗濯や、予算の支出状況を計算した結果、
かなり昨年に比べて始末していたので少しサイフのヒモを緩めても良いかなと思っています。

宿に着いてテレビを見ていると森光子さんが出ておられ、今日、89歳の誕生日を迎えられ
ますます充実した人生を重ねられているのを見て私も森光子さんに負けない人生を歩みたいと思います。

明日は、大州市まで歩きますが、
足も遍路道に耐えられるほど強くなって來たので今は、何の心配も無く前に進む事ができます。

私のブログを多くの方に見て頂きありがとうございます。
これからも頑張りますので応援よろしくお願い致します。
2009.05.10 24日目
昨日の宿で遍路を旅する者がやってはならない事をやってしまいました。

遍路をするうえで一番大切な金剛杖をつい、宿の主人の好意に甘えて杖を洗って頂いて
手元に返された時、杖の先が写真で見ての通り刃物で綺麗に削って有り驚きました。
金剛杖は、お大師さんと共に旅する同行二人の杖です。
この杖でやってはならない三つのきまりがあります。

そのⅠ、杖がどれだけささくれあっていても刃物等で削ってはならない。
その2、杖より先に休んではいけない。
その3,その三、大小にかかわらず橋の上て杖をついて歩いてはならない

の内、その一つをやってしまって後悔しています。
過ちは、二度と繰り返さない様にしなければなりません。

livedoorsssssss.jpg




livedooraaaaaaa.jpg
42番から43番に向かう難所の歯長峠です。



livedoorz.jpg
同じく遍路小屋の横に看板がありました。


明日は、内子町に向かいます。

2009.05.11 25日目
今日は、大洲市のビジネスホテルを出発し、朝食が無かったのでマクドナルドで入ったのですが
、我が家にいる時は、マクドで食事をすることなどまず、ありませんが
なぜ、遍路旅にでると入りたくなるのはなぜなのか自分でもよく分かりません。
ところで大洲市を出て、しばろく歩いていると突然、右足の向こう脛あたりが痛みだし
テ-ピングで痛み止めをしたのですが足を引きづりながら宿に到着しましたが
人間の体の調子は一寸先は闇ですね。

明日には痛みが引いているのを祈るばかりです。
明日は、万が悪く44番の大宝寺に向かう難所ですが、何とか頑張りたい。


livedoor_20090511213937.jpg

写真は、大洲市にそびえる大洲城です、



livedoorm.jpg
都会では、見られない燕の巣で小さい子燕が親の帰りを待っていました。


■代理管理人より追記
5月6日にいただきました応援コメントについて、管理人の不手際で承認もれがありました。
申し訳ありません。
すぐに承認するとともに、足の痛みと戦うマッサンにメールで送らせて頂きました。
きっと力強い励みになっていると思います。
本当にありがとうございました。
2009.05.12 26日目
26日目の日記はお休みです。
2009.05.13 27日目
昨日は、電波の状況が悪いのでお休みにしました。

前回に足の具合いをふれましたが、
ブログは、楽しかったり為になったり、面白かったりするのがブログの良さで
泣き言なんか聞きたくないと思われて当たり前ではないでしょえか。
しかし、現場の生の声と刻々変わる状況をつぶさに報告できるのもブログの良さかと思います。

今日は、44番から48番まで打ち終えましたが、実のところ足の状況が回復せず思う様に前に進みません
歯がゆい思いをしてあますがこれも修行かといい格好をしているつもりです。
今は、テ-ピングをして前に進みます。

livedoor_20090513221439.jpg
写真は、45番岩屋寺の石段です、



livedoorsss_20090513221440.jpg

livedoors_20090513221440.jpg

livedoord.jpg

45番から46番に向かう坂本峠の写真です。
2009.05.14 28日目
今日は、49番から53番までを打ち終えましたが、
途中、道後温泉を過ぎ、バス停の前でこのバスに乗ればJR松山駅に行き家に帰るか、
それとも我慢をして頑張るか30分以上考えたが結局、自分が立てた目標を白紙に戻して良いのか、一歩下がる勇気が出来ない為、また前に進む事しかなく足を引きずりながら何とか、
愛媛県の北条市まで來てしまいました。
明日の事は、わかりませんが今は、高価なシップ薬を買って治療に専念しています。
足の事が気になるために美しい風景や瀬戸内海の島々の写真を撮る余裕もありません。
すいません。
2009.05.15 29日目
livedoor_20090515212559.jpg

livedoora_20090515212600.jpg

livedooraa.jpg

livedooraaa_20090515212600.jpg


写真は、愛媛県菊間町の主要な産業は、瓦造りですが
最近は瓦に変わる新しい物ができた為にすっかり出荷が減りましたと、
お遍路休憩所の方が話をされていました。
この方も瓦を作って五十年になるそうですが、最近、工場を閉めましたと寂しそうに話をされていたのが印象的でした。
今は、技術を生かしてお遍路さんに写真の様な工芸品を作って自由にお持ち帰りして頂くことに生き甲斐を感じると生き生きと話されていました。

なお、今日は、54番と55番を打ち終えました。
最後になりましたが『しばりんさん〉コメントありがとうございます。
【合掌】の意味を深く理解して最後まで頑張ります。
2009.05.16 30日目
今日は、56番から59番まで打ちおえました。
私が、足の痛さで泣き事を云っているので横浜から、娘の嫁ぎ先のお母さんと娘夫婦が思いがけなく愛媛県まで激励に來てくれました。
ますます、後には引けない気持になっています。
明日は、愛媛県で最大の難所の60番札所の横峰寺に向かいますが、明日は、雨模様でかなりきつい一日になりそうです。
この難所を乗り越えれば結願が見えてきそうな気がいたします。
また、孫娘が急に手術をすることになりましたので何としてでも頑張って無事に手術が成功するように祈願をします。


livedoor_20090517123641.jpg
2009.05.17 31日目
5月17日の日記(31日目)はお休みです
2009.05.18 32日目
昨日は、60番横峰寺を打ち終えたのですが、多分、一番の難所ではないでしようか。
登り口から雨が降り出し下りでは、川の様に水が流れ途中、足をかばいなが何回も転倒しながらようやく61番札所に着いたところ、
事前に連絡はしておいたのですが、家内をはじめ息子夫婦と三人の孫と義妹まで私を連れて帰る為に待っていたのには驚きましたが、
足を除けば至って元気な為に云うだけ無駄と諦めて帰りました。
良い家族を持って幸せを感じた一瞬でした。
たた、疲れや、濡れた物の整理などでブログを送れませんでした。

今日は、64番札所前を出発し、途中、ゆずりあいと挨拶道路を通って愛媛県最後の札所、三角寺の手前まで歩いて來たのですが、
泊まりたい宿が閉店しておりしかたなく39キロも歩かなければならなくなり大変な一日でしたが
挨拶通りで、高校生が自転車に乗りながら、たばこをぷさぷか吸いながら走って來たが、
挨拶だけはきちんと出来る不思議な光景でした。

明日は、65番を打ち終え、雲辺寺の麓の宿まで頑張って歩きます。

2009.05.20 33日目
遍路旅も後半になると一日の疲れが残るのか夜になるとうとうとしてしまい
ブログの書き込みが出来ませんので今日は、朝、早く起きて送っています。

三角寺に登る途中、スノ-ボ-ドを片手に持ち寺に登る若者に出会いました。
若者は、平地や下りをボ-ドを利用して参拝していて五月一日に一番札所を出て三角寺まで19日間で來たそうです。
参拝方法もいろいろあるのに感心しました。
今日は、香川県最初の札所の雲辺寺に参拝しますか、有数の難所ですが頑張りたいと思います。
愛媛県を無事に越えられたのも皆様の温かい応援があればこそです。
ありがとうございます。最後まで頑張ります。




livedoor1_20090520215307.jpg
合わせて、愛媛県最後の札所の三角寺の石段です


livedoor_20090520215307.jpg
写真は、三角寺頂上付近から見た瀬戸内の海と四国中央市の町並です。
2009.05.20 34日目
60番札所の雲辺寺からの下山中、立て看板があり、
〔遍路とは、昔から人間が足と手を使って作った道であり、人間と自然とが対話する道〕と記してあり、
歩いて見て本当にそう思いました。



livedooraa_20090521212517.jpg

livedoora_20090521212517.jpg

livedooraaaa_20090521212517.jpg

写真は、雲辺寺山上から見た風景と、五百羅漢です。70番札所の五重の塔です

(が写真が電波が弱いのか、送信受信できませんでした・・・代理管理人より)
追記:5月21日
写真が届きましたので添付しました。


2009.05.21 35日目
livedoor_20090521212517.jpg

66番の雲辺寺を無事に参拝を終えてからは香川県の札所は、短い距離間に多くの札所が有る為に、今日までに77番札所を打ち終える事ができました。


この間、右足をかばう為に左足まで少し痛みを感じる様になりましたが後少しの辛抱で何とか結願できそうなので頑張りたいと決意しております。
今日は、ビジネスホテルなので夕食が無く久しぶりに鰻定食を注文して栄養を取りました。
出発時に66キロ有った体重が今日、計ったら62キロまで落ちていました。
やはり、1,100キロ以上歩くと厳しいんですね。



livedooraaaaa.jpg

写真は、71番弥谷寺の石段です。


livedooraaaaaaaa.jpg

livedooraaaaaaaaaa.jpg

livedoorz_20090521212529.jpg

空海出生の地、75番札所の善通寺の五重の塔と、本堂及び、御影堂です。
2009.05.22 36日目
私達は、お寺に何事かを願意する以上、私も参拝方法をこだわって見ようと守っている事があります。

それは、どれだけ疲れていても参拝が完了するまで休憩をしないことを決めています。
各お寺での参拝の決まりは、参道では、石段の登り降りを始め、全て左側通行です。
また、山門をくぐると菅笠以外は、帽子やタオルなどは、全て脱帽します。
なお、菅笠は、参拝、納経などはかぶったままでいいのですか、本堂の中にある納経所だけは、取らなければならない。
金剛杖は、本堂、太師堂まで持ち、杖たてに入れて参拝するがその際、杖を忘れないようにする。
同じ様な杖が沢山入れてあるので杖に何か目印を付けておくとよいと思います。
参拝される機会があれば参考にして下さい


livedoorzzz.jpg

写真は、80番札所国分寺に向かう道中に山羊が飼われていした。


livedoorzzzz_20090522212109.jpg

livedoorzz.jpg

livedoorz_20090522212109.jpg

81番札所白峰寺から見た国分寺市内と坂出市と瀬戸大橋です。


明日は、82番札所の根香寺を打ち高松市内に入ります。いよいよ先が見えてきました。
今のままで行けば何とか結願できそうです。

2009.05.23 37日目
今日は、82番札所の根香寺(ねごろじ)から83番一宮寺を打ち、高松市内を通り屋島寺の麓で宿泊しております。
足の状態も一時期から比べれば何とか持ち応えています。
四国遍路ては、かなりの数の難所がありますが、登り下りの途中には、いろいろな形をした石のお地蔵さんが置かれていますが、
お地蔵さんには何丁目と距離を示めされています【一丁は109メ-トルです】ので頂上までの距離の目安となります。

明日は、84番屋島寺から87番長尾寺まで打ちます。
88番大窪寺には25日に結願になります。
人間はいかなる時でも諦めたら駄目の体験をした。


livedooaaar11 (1)

写真は、根香寺から見た瀬戸内海です。

それから今日は、四国四県どこを探しても見当たらないお遍路休憩所がありました。
すべてお遍路さんの為に建てたとお話をされていました。
一度、機会があれば立ち寄って見て下さい。


livedooaaar11 (2)

livedooaaar11.jpg

なお、休憩場所は、82番から83番札所の中間点に有ります。


2009.05.24 38日目
今日は、84番屋島寺を打ち、八栗寺に向かう旧遍路道ですが、下り坂の急勾配の凄さ、多分、逆打ちで回る時は逆に物凄い登りになり四国遍路道で一番でしょう。

また、その途中に四国では、有名なうどん店の山田家があり
一度、立ち寄って味わって見たかったので少し早い昼食をと思って店前に行くと
十時開店で30人以上の方が並んでおられ私の後ろの方は、わざわざ岡山県からこのうどんを味わいに來たと云ってました。
私も、ざる天ぷらうどんを注文して食しましたが、さすがにこしの強い素晴らしい味でした。

明日は、88番大窪寺に向かいます。

今は、何と表現したらよいのか、過去二回の結願に以上に感動がこみあげてきます。
最後の一日をよくかみしめて歩きたいとおもいます。


livedoor11 (1)

livedoor11_20090524231610.jpg

写真は、屋島山上から見た下界の風景と山田うどん店の店先です。
2009.05.25 結願速報
今日、午前11時25分に無事に結願しました。


・・・・・

無事に結願したようで家族一同まずはほっとしております。
ブログを見てくださった皆様、励ましのコメントを下さった皆様、
ここはご覧になってないかと思いますが、道中まっさんをご接待頂いたり励ましてくださった皆様。
本当にありがとうございました。
また後日マッサンから遍路をふり返っての日記が届くと思います。
引き続き見ていただけたら嬉しいです。

代理管理人(娘)より。
去る、四月十七日に京都の我が家を出発し、昨日、五月二十五日の午前十一時二十五分に皆様方の温かい励ましにより無事、結願することが出来ました。
心より厚く御礼を申しあげます。
本来ならば昨日のうちにご報告をしなければならないのに今回は、最後までドジを踏んでしまいました。
88番結願後、シャトルバスでJR高徳線の志度駅にて徳島行きの特急を乗らなければならないのに同じホ-ムに到着した特急うずしおに乗り高松に向かってしまいました。
やはり、緊張感が薄れた原因かも知れません。
それにより徳島駅に着くのが予定より一時間も遅れてしまい徳島駅発の京都駅行き最終特急バスに乗り遅れ、大阪行きのバスに乗り、
我が家に着いたのが遅くになりブログの書き込みができませんでした。
言い訳になりますが、特急すべてが(うずしお)と命名してありました。
下の何号までは見ませんでした。


まっさんの第三回四国歩き遍路旅のまとめます。

一日平均走行時間、約九時間30分。
走行距離約、30キロ。走行歩数約、48,000歩。走行日数39日間。でした。
なお、経費は、一日約、八千円をかかりました。
今回の私のお遍路旅では、多くの方々から励ましや、私の不注意で足を痛めたのに心からのご心配を頂き本当にありがとうございました。

一応、これで私のお遍路日記は、終了したいと考えていますが、気が付いた事があれば書き込みを続けて行きますのでよかったらまた、見て下さい。



livedoor_20090526212631.jpg
写真は、87番札所と88番札所間にあるお遍路交流サロンです。



livedoorz_20090526212631.jpg
四国八十八ケ所歩き遍路1200キロ完歩証明書とバッチです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。