上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光陰矢のごとしといいますが、昨年4月17日に四国のお遍路に出発してから早、一年になりました。
今年も70歳からの挑戦連続10回満願を目指しての出発日が近かずいてきました。
出発日は4月11日から約、40日の遍路旅になりますが頑張りまいと思います。
なお、このブログは、家族に私の旅遍路旅の様子を見てもらうのが主な目的ですが興味のある方がおられたら見てください。
なお、今年で4回目を目指しています。
スポンサーサイト
今日の宿は、六番札所の安楽寺の宿坊です。
宿坊では、住職さんが必ずお経を唱え法話されますが、この寺では、珍しく夕食後にされると聞き宿に着いた時間が夕食の5時半を回っていたので夕食は6時から団体さんと一緒てすと言われて風呂にもはいれずあわただしい初日でした。
また、初日から雨で少し出鼻をくだかれましたがきっとこの先は良い事があるのかな。
明日は、徳島県は大雨だそうです。
初日の続きてす。
初めてお遍路を目指ざされる方は、六番札所付近には安楽寺の宿坊さを含めて民宿が二軒あり、
近畿地方から高速バス等で利用されるると、お昼ごろに一番札所に到着し、
距離も約、16キロほどで丁度良い足ならしと思います。

六番札所の安楽寺を出発してから11番札所の藤井寺まで大粒の雨が降り続き大変に厳しい1日となりました
各札所でのお遍路さんの交わす挨拶は、今日は、つらいですね下着までずぶ濡れですわ、の合言葉になりました。
この雨で明日登る遍路ころがしで有名な焼山寺はさぞ大変な山登りになることを覚悟しなければと考えています。

2010.04.14 4日目~4月14日
これから、お遍路を計画されている方に[お遍路旅知って得するコ-ナ]を設けますので参考にして下さい。
お遍路用品を少しでも安く買う人の為に、1番札所前で買うよりも3番札所前の店で買うと安く買えます。


securedownload1

写真は、14番札所常楽寺です。この寺は、大きい岩盤の上に建立されたました。



securedownload.jpg

次の写真は、神山温泉の近くで撮影しました。老夫婦の人形です。
2010.04.15 5日目~4月15日
今日は、朝から冷たい雨が1日降り続き、気温も山道に入ると5度で手が氷りつく寒さでした。
京都を出発して5日、その内3日が雨なので少しつらい日々ですが頑張って前に進みたいと思います。


[お遍路旅知って得する第二]

12番札所の焼山寺は、藤井寺から登り初め約3,2キロの場所に長戸庵があり、お遍路の方はここで休息されますが
もう少し登りった場所に新しく展望台が出来ました。
屋根もベンチも設置されています。前面に吉野川流域が一望出来ます。

焼山寺についてもうひとつ。
登り口から頂上まで6ケ所の[へんろころがし]が1から6まで各登り口に標識が新たに作るられました。以上


追記、
今日は、焼山寺から約、10キロのところ神山温泉の民宿で相部屋で泊まっています。
相部屋はお互いに気を使いますがこれも精神修業と思い頑張っています。

朝方まで雨が残り12札所の焼山寺への登り口からぬかるんだ道が頂上まで続き何回も滑り、
転びながら六時間を費やし頂上まで到着しました。
頂上では、濃霧が発生し、こおい霧が札所を包み込む幻想的な世界に感動しました。
また、東京の青年と愛媛の女性と道連れになり、苦しい難所もあまり苦にならず楽しいしい遍路旅でした。

2010.04.16 6日目~4月16日
今日も朝から冷たい雨が1日降り続き、太龍寺は、昨夜は雪が降ったとお寺の住職が話をされていたが、
登り口から気温は4度で登っている時は汗だくで止まれば体が冷えるの繰り返しでとてもつらい1日でしたが
頂上の売店に着いたらスト-ブが焚かれていてたのでたすかりました。
明日は、久しぶりに天気が回復するので頑張れると思います。

今回は足にマメも出来ないし、体も快調です。
2010.04.17 7日目~4月17日
今日は、朝から晴天で山道を歩くと冷たい風が心地よく吹き抜けて行く最高の遍路旅日和になりました。
そして徳島県最後の23番札所の薬王寺を無事に打ち終えました。
今日は、晴天なので写真を多く撮りましたので送ります。


securedownload6.jpg

securedownload7.jpg

写真は、NHkの朝ドラの撮影現場の美波町日和佐海岸です。



securedownload_20100417231156.jpg
12番札所薬王寺。


securedownload2.jpg
日和佐城。



securedownload3.jpg
海亀博物館。


securedownload5.jpg
海亀の子供。


securedownload8.jpg
白い灯台ホテル。

なお、写真は、順不同です。
2010.04.18 8日目~4月18日
今日は、朝7時に薬王寺を出発して徳島県海陽町には4時すぎに到着しました。
今日も朝から涼しく歩いていても汗もでず快調に予定した日程どうり進んでいます。


[知って得するお遍路旅]徳島県24番札所の薬王寺について。

この札所の御本尊は、背中合わせで祭られていますので正面からと裏側に回って拝んで下さい。
また、宿坊の薬師会館には、ぜひ宿泊して下さい。


securedownloadz.jpg

徳島県海陽町に新しいお遍路休息所が完成しました。


2010.04.19 9日目~4月19日
私の遍路旅も8日目で高知県に入りました。
23番札所から24番札所までの間の距離は約、80キロもあり、2日半ほど歩き続けます。
今日も午後から小雨が降っていますが修業の道を歩き続けます。

遍路旅知って得のコ-ナです。
各お遍路さんと顔を合わすのは、宿の食堂で最初の挨拶は、
今日は、どちらかこられましたか、明日はどちらまで行かれる予定ですか。遍路は初めてですか。
もし、その方が何回も回っておられる方ならば宿の情報などを聞けば丁寧に教えてくれます。
私の経験から言えば自分から進んで挨拶をして行けばきっと良い事があります。


securedownloadk.jpg

写真は、宍喰町の道の駅です
今日の室戸は小型台風並みで、雨合羽は役にたたず靴の中は水びたし大変な1日でした。

今日は、自分事を少し記事にします。
今回こそスム-ズに回って無事に結願が出来るように口髭を伸ばしています。
写真を送ります。

もうひとつは、結願するまでアルコ-ルを断っています。

securedownloadkkk.jpg
室戸は今日も雨だった。
地元の人もこのような天候不順は珍しいとの事です。
お遍路さんの会話も雨降りはつらいですねの挨拶が中心になっています。
雨降りでつらいのが札所での参拝の時です。
雨の雫などで灯明時も大変ですし、雨具を脱いだり着たりするので時間がかかります。

明日も雨の予報なので厳しい日々が続きます頑張ります。

今日もバケツをひっくり返したような雨でした。
毎日雨の事ばかり書かなきゃならないのかな。
見ていただく方も嫌になると思いますか書いておきました方はもっと情けないですが我慢して読んでください。

4月11日に出発して今日で11日になりますが、これまで歩いてた距離は300キロを越えました。
これでも全行程の4分の1です。


securedownloadaa.jpg

写真は、高知県芸西村にあるお遍路接待所ですが
最近、お遍路さんか誰かわからない人が人形がかぶっている菅笠や杖を黙って持ち去る不届きものがいるそうで
管理をされている方が嘆いておられました。


また、夏の暑い日に特製のジュ-スを作って置いておくとボトルに入れていくお遍路さんかおられるそうです。
マナ-を守りましょう。


4月23日追記:代理管理人より
先日の日記に写真が追加で送られましたのでアップします。

NEC_0031.jpg

今、NHKで竜馬伝を放送していますが、この銅像は竜馬の妻、お龍と実の妹の君江です。なお、今日のお遍路道に岩崎弥太郎の生家は、これより北4キロにありますとの標識がありました
NEC_0032.jpg

写真は、28番札所の大日寺と29ば札所の国分寺の中間にある西山休息所ですが、3名が宿泊ができます。料金は、300円で布団、トイレも完備されています利用される方は先着順だと思います。



NEC_0033.jpg
NEC_0034.jpg

写真は、31番札所の竹林寺の五重の搭と本堂です。



NEC_0035.jpg
NEC_0036.jpg
NEC_0037.jpg

写真は、五台山にある牧野富太郎博士の植物園の風景です

たまたま、温室が明日、リニュウアルするそうです。なお、お遍路さんは、遍路道から登れば無理で出入りができます。知って得のコ-ナでした。


今日の高知市内は久しぶりの晴天で涼しく歩いていても汗もです快適な遍路日和でした。
明日は、36番札所の青龍寺を打ち終え須崎市までの行程になります。



securedownloada.jpg
securedownloadaaa.jpg
写真は、今、竜馬伝で活躍中の武市半平太の旧家です墓もあります。
なお、昨年には無かった専用駐車場が出来ていました。



securedownloadss.jpg
32番札所禅師峰の頂上から見た桂浜です。


securedownloadas.jpg
35番札所の清滝寺にある薬師如来像です。

34番札所の種間寺横にある食堂の(おまかせ定食)はお進めです。価格は600円です。知って得のコ-ナでした。
今日、36番札所青龍寺を打ち終えこれから高知県最後の札所、延光寺までの距離が四国遍路では最長の210キロを6日間で歩き続けます。

先日、6歳になる孫が[じじは、私達が病気や怪我をしないようにお遍路さんをしているんだね]と言ってくれていることを知って家族全員が私の背中を押して励ましてくれるのでこれからも頑張って歩き続け続けます。

遍路旅知って得するコ-ナ。
遍路旅で特に親しくなった方、いろいろな情報を教えていただいた方と名刺(お札)交換をします。
お札には、名前と住所を書いておきます。

今日も高知は、とても涼しい朝で歩くには、最適でした。


securedownloadaa_20100426224231.jpg

securedownloadaaaaa.jpg

securedownloadaaaaaaa.jpg

写真は、須崎市を越えてすぐに広がる安和海岸と何故(?_?)か道ばたに子馬が草を食していた。
久礼坂の頂上七子峠から見た下界.
今日は、須崎市から四万十市手前までの間、遍路道は小川のように水があふれ足の踵まで浸かり大変な1日でした。
そのため足は蒸しパンのようになりました。


securedownloadm.jpg
securedownloadmm.jpg

写真は、湾全体が川の土砂で茶色に変わり養殖筏の中にいる魚はどうなるのか心配です。
大荒れの海岸です。
securedownloadh.jpg

写真のトンネルは、四万十市から足摺岬に向かう途中にあり長さは、1620メ-トルあり抜けるまでに20分もかかります
トンネル内は排気ガスとホコリで充満していますのでマスクか、タオルなどで保護して下さい。
なお、トンネルをでると真念庵があり右折すると39番札所に向かいます。



securedownloadtt.jpg

遥かに望む足摺岬です。
大岐の浜から望む足摺岬。



securedownloadzzzz.jpg

大方町にある、ふるさと総合センタ-内ツツジの花



securedownloadcc.jpg

写真は、四万十川です。

今日は、長旅の疲れか重い足を引きずりながら36番札所の金剛福寺を打ち終えました。明日は、宿毛まわりで39番札所を目指します。

securedownloadhj.jpg

securedownloadkk.jpg

securedownloadlll.jpg

写真は、ジョン万次郎の銅像と生家の中の浜です。



securedownloadn.jpg

写真は、土佐清水市の漁港です。


securedownloadnn.jpg

写真は、西まわりから見た竜串方面です。
なお、西まわりとは、38番札所を打ち終えた後、来た道を打ち戻す遍路道と、宿毛市を目指してまわりる遍路道は西まわりを選びます
明日から5月ですが、4月最終日の今日、宿毛市までの40キロを何とか歩ききりました。
途中、お茶とぼたもちの接待を受けるなど幸せな気分にもなり厳しい道のりをのり切る原動力にもなっています。

明日は、高知県最後の39番札所を打ち終え愛媛県に入ります。


securedownloadg.jpg

securedownloadgg.jpg

securedownloadggg.jpg

securedownloadgggg.jpg

写真は、叶崎から見た海岸です。



securedownloadgggggg.jpg

道の駅大月のツツジのです。



securedownloadgggggggg.jpg

大月町と須崎市の境に何故かアンパンマンとバイキンマン達がいました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。