上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る、五月14日にブログに書き込みをしましたが今日、愛媛県内子町の老人会代表の方から丁重なるお手紙と写真を送って頂きました。
この日は、この老人会が年に一回お遍路さんの為にお接待をされる日で、
たまたま私は、運良く通り大歓迎を受けました。
あの時の様子を思い浮かべながら、お手紙を読ませて頂きました。

文面は〔去る、五月14日第三回老人会のイベント歩き遍路の方々へのお接待に際しましては急ぎ修業の旅をしておられる足を止めて下さった上、私共の心ばかりのまずい品を心よく受納して頂き誠にありがとうございました。
短い時間の出会いでしたが、心のふれ会いができ順拝される苦労の実態が把握できて
会員一同大変喜びよい思い出の一日となりました。
四国八十八所、1400キロ余の長い修業、さぞお疲れでしょう。
でも、その苦難の旅で何か心の糧となるものを得られことと拝察し、今後の生活に生かされることを期待して止みません。
皆様方のご健康とご多幸を祈念してお礼のことばといたします。〕
と云う心のこもとた温かいお手紙を頂きました。
お遍路ではこの様な出会いがあるがゆえにまた、来年も頑張ってお遍路の旅に出たいと考えています。

P506iC0049217893_20080605103911.jpg





IMG_85071.jpg

お遍路中のまっさん


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。