上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.14 27&28日
じじは元気に頑張っています。

愛媛に入ってからはかなり順調に進んでいるようです。


ではじじメールです。

じじメール、写真説明は原文のままです。

実はじじから先日「文章がおかしい所はコチラ(私)で修正してほしい」と依頼がありました。
が、じじからの原文に意味があると思うので明らかな意味不明な部分は加筆しますが、それ以外はそのままにしますと伝えました。



では本日のじじメールです。



・・・・・・・・・・




今治市に入りました。


西瀬戸大橋の四国の玄関口に来ています。今日は、松山の道後温泉の中心街を通りました。

ここで、じじ語録を一句


道後温泉の観光客を横目でちらちら見ながら歩く遍路道。


今日は、50から53番札所を打つ



P506iC0019726849.jpg

50番札所 繁多寺



P506iC0019661312.jpg

51番は、石手寺です。


石手寺には、山門は有りますが何番札所の明記が有りませんのでこの石碑を写しました。
余談ですが、石手寺の参拝者の多さには驚きました。



P506iC0019923460.jpg

52番札所 太山寺



P506iC0019988997.jpg

53番札所 円明寺




P506iC0020054534.jpg

お年寄りの憩いの場所で写す




今日は、54,55番札所を打つ。


54番札所までは、瀬戸内海の海岸に面した道路をひたすら歩く一日でした。
今日の宿はjR今治駅前のビジネスホテルに泊まっています。
足のまめもあまり苦にならなくなりました。
ただ暑さには参ります。



P506iC0020120071.jpg

54番札所 延命寺




P506iC0020185608.jpg

55番札所です。( 55番札所 南光坊)


55番札所は、jR今治駅のすぐ近くにあります



お遍路さんの接待について。


お遍路さんを接待していただく形には、お年寄りの皆さんがボランテァで、
お茶や、お菓子などを接待して頂くか、無人の休憩所を設けていただくか、
歩いていて突然、声をかけて呼び停められて果物、飲み物、パンなど頂くなどあります。
なかには手袋、タオルなど本当に心のこもった暖かいお接待を受けます。
この好意がどれだけ励みになるかしれません。
これは歩き遍路を経験した者しか分からないと思います。

中には、宿やの女将さんが、直筆の手紙を添えておにぎりを作って頂きました。
おにぎりを作って頂く宿は、何軒か有りました。







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。